世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

| トラックバック(0)

 信じられないかもしれませんが、マニュアルでなく、

 このホームページ だけを読んで、練習場で2時間練習しただけで、

 スコアー 100から 90になってしまった人がいます。

 このホームページを読んだだけですよ!

 これは本当の事実です。 お喜びのお声をお聞きください。

 ■ 前より比較にならないくらい飛んでいます。 
 ※ スコア 90台→平均80台前半
 ※ 飛距離 →260ヤード

 練習場で凄い、いいスイングをしている人を見ました。
 参考になると思い、ずっと練習を見ていました。 トップで下半身が動かず
 上半身だけねじれているようでした。 フィニッシュは左サイドに完全に移り、
 肩がしっかり回っていました。

 たまに何か見ながら練習しているので、練習方法が書いてあるのだろうと思い、
 見せてもらいたいなと思ったのですが、そこまでは出来ませんでした。
  帰るときにやっぱり気になったので、迷惑だろうと思ったのですが、
 声をかけてみると嫌な顔せず対応してくれました。

 後で聞くと、ずっと自分の練習を見てたので、声をかけて来るだろうと、
 思っていたとの事でした。 それが直線運動との出会いでした。 

 聞くとインターネットのサイトで手に入れたとのこと。 
 まだ、練習し始めてから2週間たっていないとの事、驚きました。
 
 たまに90台で回れるぐらいでスライスが直らず、それこそグリーン周りを
 行ったり来たりでした。 いまは平均80台前半で回れるようになりました。
 飛距離は260ぐらいです。前より比較にならないくらい飛んでます。

 身体を●●●●するなんて! どうして誰も教えてくれなかったの!

 後はパターが鍵です。 これをちじめられれば70台に行けるのですが、
 これはもう少し時間がかかりそうです。  今まで以上にゴルフに
 のめり込みそうです。 
 あ、ちなみに私は女性ですよ。
                        新潟の吉川 様


 ■ 凄いの一言です。  
 ※ 飛距離 →15~30ヤードUP

今年に入って練習を始め、あまりの内容の凄さに驚いています。

私は、数年前からゴルフのスィング軌道は楕円ではないかと思っていて
その思いを練習の中で試しながらきました。
インパクト部分では、ヘッドは地面に平行に走っているのだと思っていました。
何故なら円の軌道では、決して加速されないと思っていましたから。

柳原さんの理論は私の疑問を払拭してくれたばかりでなく
強力な球筋を生み出してくれています。 凄いの一言です。
ドライバーショットは、15~30Yくらい伸びています。

あまり時間はありませんが 、今の私にどこまで出来るかを
試してみたいと思います。

改めて、自己紹介いたします。 70歳 経験20年 最高ス
コア 74 最高飛距離 278Yホールインワン経験 一度。

最近は腰痛で回る機会が減りました。 もう諦めていました
がこの機会に少し頑張ってみようと思うようになりました。

この理論の凄さを知ることが出来るのは、実践したものだけ
の特権です。 自分のショットに凄みを感じるなんて、この年
になって初めてです。
                           H、M 様

◇その他、多数喜びの便りが届いています。

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://biglabe.so.land.to/x/mt-tb.cgi/23

このブログ記事について

このページは、ためこむが2012年10月28日 18:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「このテクで高嶺の花スッチーが1晩で8回失神!全身痙攣・よだれ、大量の潮でベットが...」です。

次のブログ記事は「【特別価格】1ページのサイトで効率よく毎月30万円以上稼ぐ!セカンドモバイルアフィリエイト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

QLOOKアクセス解析

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">